古民家に使用される古材の価値を鑑定します。

古民家簡易鑑定・古材鑑定


『古民家簡易鑑定・古材鑑定』とはその名の通り古民家が再活用できるのか、解体すべきかを構造材を調査することで簡易的に判断し、解体する際にはそこに使われている木材=古材の買取サービスを実施する際の査定金額を鑑定するものです。

古民家の構造材を鑑定することにより、古民家の購入前や、ご自宅の今後を考える際などに古民家のコンディションを把握することが可能となります。

古民家簡易鑑定・古材鑑定は、古民家に精通した古民家簡易鑑定・古材鑑定士が第三者的な立場と専門家の見地から、構造木材=古材の劣化状況、欠陥の有無を判定します。診断の方法は、目視で行われ、古民家の現状を簡易的に診断するのが基本で、コンディションが良好な場合は、精密な診断として古民家鑑定等を実施することで今後の古民家再生や古民家売買時に有効となります。

しかし、残念ながらコンディションが良好でなかったり、古民家の解体を希望される場合は、古材の買取解体(循環型解体)を行う事が可能です。『古民家簡易鑑定・古材鑑定』にて算出された評価額にて買取をさせて頂き、買取をさせて頂いた古材は、再度のメンテナンスを実施した後に再販され産業廃棄物の抑制を推し進めるのみならず、持続可能な循環型建築の推進に寄与します。

更新日:

Copyright© 古民家簡易鑑定・古材鑑定 , 2019 AllRights Reserved.